• 【不動産売却】仲介手数料不要の不動産買取【不動産売却】仲介手数料不要の不動産買取
  • 仲介手数料無料取引ガイド仲介手数料無料取引ガイド

  • 【不動産購入】仲介手数料無料の不動産会社【不動産購入】仲介手数料無料の不動産会社
  • 【不動産売却】仲介手数料不要の不動産買取【不動産売却】仲介手数料不要の不動産買取

    【不動産売却】

  • 仲介手数料無料取引ガイド仲介手数料無料取引ガイド

    仲介手数料無料取引ガイド

  • 【不動産購入】仲介手数料無料の不動産会社【不動産購入】仲介手数料無料の不動産会社

    【不動産購入】

仲介手数料の説明

不動産の購入や売却の仲介をしてもらった場合「仲介手数料」という費用が諸費用の一部として発生します。仲介手数料とは、買う方(買主)売る方(売主)の間を仲介する不動産会社に対して支払らわれる報酬で物件価格に応じて変動します。仲介手数料は、売主と買主の両方から仲介会社に支払われます。
一般的に仲介手数料は物件を検討の際、諸費用の一部として明細に組み込まれている費用となり、住宅ローン借入を行う場合、仲介手数料を含めて物件価格に対して約7%~8%位となる金額が不動産購入に関る諸費用と言われています。

インターネット普及に伴い不動産業者の情報共有も大変便利な時代となりました。広告宣伝費を膨大に利用して各不動産会社は物件情報をポータルサイトなどで公開しております。沢山の物件情報を公開している業者では、豊富な物件情報や未公開情報が多いように感じられるかもしれませんが、ほとんどの物件情報は「インターネットに公開していない不動産業者も情報を共有していて紹介できます。」ポータルサイト、売り出し、チラシ、郵送資料など気になられている物件がありましたらお気軽にご相談下さい。 (希望条件に合う物件資料を、まとめてメール・LINE、郵送などでまとめてお送りすることも可能です。)

仲介手数料無料の不動産取引の仕組み

一般的な不動産仲介 仲介手数料が無料になる場合

なぜ建売住宅は仲介手数料無料で
取引できるの?

一般的な建売住宅不動産取引では、売る方(売主業者)買う方(買主)両方から仲介手数料を頂いて運営している会社がほとんどです。「建売住宅」仲介手数料無料取引は買主より仲介手数料を頂かず、売主業者より仲介手数料を取得できる為、仲介手数料無料で取引できるシステムとなっています。 同じ物件を購入するのであれば、仲介手数料無料取引を希望されるユーザーが多く、同じサービスを行っても、正規仲介手数料請求ありの業者サービスに何一つ劣る事なく、安心・安全な不動産取引が出来ています。売主、買主の両方から頂くよりも金額は減りますが、企業努力によって仲介手数料を減額したり無料にするといったサービスを行っています。
中古戸建・中古マンション・土地取引の場合、個人間での取引となる事が多く、2,000万超の取引で仲介手数料(30%OFF)割引の取引を行っています。

諸費用の一部、仲介手数料が大きく違います!

<新築3,000万円の場合の例>

当サイトなら1,056,800円お得!

仲介手数料最大無料取引企業が選ばれる理由

仲介手数料最大無料+価格交渉+提案力=納得購入

  1. 価格
    条件交渉
    (交渉力)

  2. 仲介手数料
    最大無料

  3. 物件情報
    (ネットワーク)

  4. 物件探しの提案
    (提案力)

  5. 住宅ローン相談
    FP無料相談

  6. 不動産売却
    下取り保証制度

物件が同じなら購入諸費用を
少しでも抑えたい

住宅を買った後、入居までいろいろと費用がかかります。カーテン・網戸・照明・引越し・家具・家電・車の買い替えなど、新居を構えるといろいろと欲しくなってくるもの。予想外の費用もたくさん出てきます。不動産取引で、仲介手数料最大無料で購入が出来れば、いろいろな必要資金にあてられそうです。そんな物件探しをなっとくできるまでお手伝いできる業者を紹介します。

不動産購入の流れ

  1. 購入したい物件探し

    インターネット・現地・チラシなどで情報収集
    不動産業者へ問い合せながら資料請求など・・・

  2. 現地見学 - 希望条件や資金計画しながら希望に合う物件を案内見学する。
  3. 物件選定 - 月々支払い、ボーナス支払いなど将来設計を考えて購入物件を検討する。
  4. 不動産購入申込(買付証明書) - 価格、条件交渉、契約日時を調整して買付証明書提出。この時点でどの不動産会社より買付証明書を提出するかで仲介手数料金額が確定。 不動産購入申込(買付証明書) - 価格、条件交渉、契約日時を調整して買付証明書提出。この時点でどの不動産会社より買付証明書を提出するかで仲介手数料金額が確定。 不動産購入申込(買付証明書) - 価格、条件交渉、契約日時を調整して買付証明書提出。この時点でどの不動産会社より買付証明書を提出するかで仲介手数料金額が確定。
  5. 重要事項説明 - 仲介業者による現地調査に基づき重要事項説明書を作成、書面により説明を受ける(宅地建物取引士による説明義務)
  6. 売買契約の締結 - 契約書類の内容を確認の上、内容等問題なければ記名押印、手付金の受け渡し
  7. 住宅ローン申し込み - 各金融機関の利率、融資条件等確認を確認して住宅ローン本申込みを行う。
  8. 住宅ローン内定 - 本申込み後、3・4日程度で住宅ローン正式内定
  9. 現地立ち合い - 売主・買主・仲介業者にて現地に集まり傷及び不具合ヵ所、境界確認(引き渡し迄、修復工事を売主負担にて行う。*新築住宅の場合)
  10. 金銭消費貸借契約 - 金融機関と住宅ローン正式契約
  11. 決済 - 売主、買主、司法書士、仲介業者立ち合いで残金清算、登記など全ての清算を行い引渡し(鍵の授受)終了となります。

建売住宅・一戸建て・中古マンション・土地・投資現地内覧をご希望される方へ

現地内覧では、お客様のご内覧が重なる可能性が高いので、予めご予約を頂けますとご案内がスムーズです。ご予約いただいたお客様を優先してご案内させて頂いております。ご案内を希望の方は、電話またはメールにてご都合の良い日時をご指定下さい。お車以外で内覧希望のお客様は、ご自宅もしくは駅まで無料送迎させて頂きます。

他社より紹介物件に関しても仲介手数料最大無料で紹介可能!

インターネットリンク先や図面をお教えいただければ仲介手数料無料で紹介可能かお調べします。

  • suumo
  • LIFULL HOME's
  • at home
  • Yahoo!不動産
  • 不動産なび

株式会社仲介手数料最大無料は、東京、埼玉、千葉、神奈川の首都圏で、不動産の購入・売却を仲介手数料無料または割引で取引できる不動産会社をご紹介しています。なぜ手数料が無料になったり割引ができるのか、その仕組みや、そもそも仲介手数料とは何か、といった基本知識、買付証明書や契約形態など、不動産取引にかかわる様々な情報をご紹介しています。ブログでも不動産のプロが不動産購入・売却にかかる費用や仲介手数料に関する情報をわかりやすく解説。不動産の購入・売却を検討している方に有用な情報をお届けしていきます。

不動産仲介手数料無料ガイド